<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

買い物に行ったら…産地をよく見ます。商品より、産地をキョロキョロ探します。…そして…見つけた!!
香県と茨県のレタスが混ざって置いてありました。よ~くひっくり返して産地をチェックします!
そして迷わずカゴに(^^)

私には北の外れで農家の嫁さんになった大事な大事な悪友がおります。自然に左右される仕事で、何が起きるか先の事はわからない、でも作物の命、そしてそれを食す人間の命のもとを育てる大切な仕事。
美味しくな~れ!美味しくな~れと願いながら365日手をかけてきた野菜たち。

彼女が農業に携わるまで考えた事もありませんでした…。
手をかけ、気持ちを込め、大事に大事に育てた作物。


今、あの県は目に見えない敵のせいで測定に異常のない野菜まで返品が相次ぐらしいけど、風評被害に負けないで~!
私がたくさん買うからね~!

今、被害のない町に暮らす私は…節約・節電をしながら経済が潤うように必要な物はしっかりと買い物もし、無駄な物を買わなかったお金は役に立ててもらう。私に課せられた使命だと思い頑張ります!

a0043579_10291548.jpg

[PR]

by iimonoarukana | 2011-03-26 10:29

参考までに…

a0043579_22582367.jpg



友人から普段から用意してる?どんな物を用意している?と聞かれて教えたものです。これは完璧ではありませんが…参考までに

まず家族内でハザードマップを参考に、もしもバラバラになった場合の集合場所・役割分担を決めておく。
職場から歩いて帰る道を大まかに決めておく、大きな建物・公園・トイレ・自販機・公衆電話の位置もなども把握しておく。子供の歩く経路も同様に。家族の待ち合わせ場所、非常持ち出し袋は目につく所に。集合場所までの道にある建物の看板・塀など危険物の把握をしておく。※市内の地図をコピーして家・学校・職場・避難場所に○印をつけて家族で同じ地図を持つ。地図の裏には必要な先の電話番号や住所を記入しジップロックにいれておく。


非常持ち出し袋はナイロンではなくズックの生地などが良い。火の粉が引火しないように。出来れば両手があくリュックが良い。

☆予備のメガネ(コンタクト類)
☆懐中電灯(電池は別々に予備の電池も)
☆ラジオ(電池式か手動・携帯の充電もできると更に良い)
☆薬(カットバン・包帯・ガーゼ・風邪薬・鎮痛剤・正露丸・オロナイン・冷えピタ→欲張ってたくさんは持てませ   ん)
☆紙類(トイレットペーパー・ティッシュ・生理用品・オムツ)
☆使い捨てカイロ・マスク・使い捨てパンツ(全部100均にもある)☆カッパ(雨にも保温にも使える。私は100  均のサウナスーツを入れてる)
☆布製ガムテープ
☆折り畳みの水のタンク(100均にもあり)
☆マッチ・サランラップ・ゴミ袋・ジップロック
☆軍手・ゴム手袋
☆現金(小銭も)
☆食品・水(これはそんなにたくさんは持てません。カロリーメイト・チョコやビスケット等のお菓子・チキンラー  メン・あめ・氷砂糖などで賞味期限は1〜1年半あれば十分)(乾パンは飲み込みにくくけっこう喉が渇きま  す)
☆新聞紙
☆固形石鹸
☆子供をおぶれる位の長い紐(幼児は歩かせずだっこもダメおぶって自分の背中に密着させる・長めの太い   紐は他にも何かと使える)
☆ペット用品一式
☆タオル

★普段から自宅に用意しておくと良いもの

☆『○○に避難します、○人無事です』と書いた紙(家族が帰った時用に。すぐ玄関に貼って出られる用に)
☆貴重品は一まとめに☆火の始末のシュミレーションをしておく
☆リビングがぐちゃぐちゃになっても裸足で入れる良いように寝室には必ずスリッパ
☆子供の避難用に帽子やタオルで首と頭を守る
☆家に流せる猫の砂を1袋用意しておくと断水した時にダンボールにゴミ袋で簡易トイレを作れる→固まった   物は水が使える様になったらトイレに流せばいい。
☆食品はある程度の在庫をして、日頃からストックの把握と先出しを
☆あれもこれもとたくさん用意をしそうですが、家を出る時は身軽が一番。
☆食料品の賞味期限をわざわざ価格の高い5年保存とかの物にせず短いのは、毎年防災の日9月1日に開  けて入れ換えをする事!チキンラーメンはお湯がなくても食べられる!普段から入れ替えて使う様にす   る。
☆車にガラスを割ったりシートベルトを切る事が出来る道具を運転席には必ず置いておく!今の車は電子回  路だから水で窓が開かなくなり水圧でドアも開けられなくなる。
☆仕事がある人は行かないわけにはいかないと思うので、子供を連れて行くかどのような経路で行くか職場ス  タッフと話しておく必要がある。
☆携帯の災害伝言ダイヤルの使い方を学んでおく。
☆食器棚の食器は飛び出すから棚に滑らないマットを引くとか工夫する。
☆食器棚・冷蔵庫・本棚など大きな家具には天井に耐震用突っ張り棒を入れる(見た目より安全第一)テレビ   には耐震マットを必ず貼る。
☆備蓄用飲水は一人1日2リットル×3日間で考える。(面倒かもしれませんが空いたペットボトルに汲み置き  して1~3日で使ってまた汲んでおく・・・を繰り返しても良いでしょう)
☆避難するときは寒さ対策を万全に。
☆お風呂のお湯はすぐ捨てずに、次に入る時に洗う様にしておくといざという断水の時にトイレを流す水にした  り少しでも使い回せる。
☆子供には日頃から和式トイレや汚めの公衆トイレでも用が足せるように練習しておく。
☆電気がこない場合の暖房・調理などを想定しておく。
☆各部屋に小さくても良いので懐中電灯を必ずおく。
☆家族で1つの携帯充電器ではなく各自が持ち歩けるようにする。
☆カセットコンロとガスボンベは必ず用意しておく。
☆ペット用品はギリギリではなく余裕を持って買っておく
☆消火器
☆非常用の太いろうそく

小さい頃から母に言われ続けた『枕元には服を用意して寝る事』…今はやっていません。しばらくは面倒に感じるだろうけど身に付くまで続けよう。

これもまた小さい頃から母に言われ続けた事『ヤカンには必ず水を。洗い桶にも必ず水を』これは実践しています。

幼稚園の時から年に数回訓練してきた事…『グラッときたら机の下に→揺れが収まったら座布団や鞄で頭を守り避難』…もう一度思いだそう。

我が家は電気とガスです。電気が止まってもガスでお湯が沸かせます、でもストーブはつかなくなります。昔ながらのマッチで火をつけるポータブルのストーブを探しておこう。
昔はダイヤル電話…今は停電したら電話も使えません…
トイレは最新じゃないので水を流すことは出来そうですが、マンションなので給水ポンプが止まるでしょうね…。

金魚のエアーも止まるので酸素の石を用意しておかなきゃ…

ペットを連れての避難所入りは難しいでしょう…その時はどうするか考えておかなきゃ。


流通が落ち着き 復興の光が見えて来たら 私ももう一度準備し直しましょう…
献血もしてきましょう。


北海道も応援しています。
1秒でも早く無事に届きますように
もうすぐだから待っててくださいね
野菜も行くからね

a0043579_23363839.jpg

[PR]

by iimonoarukana | 2011-03-19 09:57

-

北へ 250戸・・・良い町です。 できることならここまで来る足も用意してあげてほしいです。 全国各地で同じような住宅提供が行われています。 きっと被災地の方々は知らないと思います。 待つのではなく市の担当者の方出向いて情報を提供して・・・連れて来てあげて欲しいです


私は・・・「つもり募金」をすることにしました。食べたつもり 買ったつもり 見たつもり 読んだつもり ・・・今しなくても買わなくても全然平気! 復興を信じて 今自分にできることをしていきます。

寒い中頑張っている東北 余震に怯える関東 歯がゆい思いで画面を見つめるしかない全国の人 がんばろう 信じて がんばろう 

節電も頑張ります
[PR]

by iimonoarukana | 2011-03-18 07:55

-

このたびの地震で被災された方々、少しでも早い復興を心よりお祈りします。

気象庁はM7以上の余震が発生する確率について、13日から3日以内が70%、その後3日間以内は50%と発表しましたね。余震確率70%は国内の地震で過去最高で、震度6強~4程度の揺れに襲われる可能性があるそうです。今大丈夫な地域の方々も気をつけて過ごしましょうね。

我が家もお留守番は12時間・・・ 小さい頃からお留守番はケージの中にしていたのでベッドの中に入ってくれています。桃は最初から屋根つきのケージですが姫と王子のケージには屋根はありませんでした。それをこのたびパパッと取り外しできるような屋根を取り付けてみました。これでもしも何かが飛んで落ちてきても直撃されることだけは避けられるでしょう。
a0043579_2124759.jpg

後は頑張ってお留守番してもらう事、お母さんは寄り道せずに急いで帰ってくることです。


私が節電 することで少しでも多くの電力を送ってあげることができるでしょうか?
自己満足で終わるかもしれませんが 私も一緒に節電させてくださいね

<東日本大震災>「不屈の日本」…米紙称賛
毎日新聞 3月13日(日)17時59分配信
 【北米総局】東日本大震災を受け、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は12日、「不屈の日本」と題する社説を掲載した。社説は地震大国日本の技術力と「備え」をたたえ、「日本は経済が低迷し、政治家の失態に国民の大部分は当惑しているが間違ってはいけない。日本の産業力は依然として偉大だ」と述べた。
 社説は「1億2600万人以上が住む島国が、(大規模)地震にいかに持ちこたえたかについて言及せざるを得ない」としたうえで、日本が100年以上にわたり「建物の耐震化をしてきた」と指摘。「今回の地震で高いビルは持ちこたえたようだ」と分析した。
 93年完成の横浜ランドマークタワーに触れ「高さ971フィート(約296メートル)は地震大国では驚異的。最先端の建築工学を駆使できる技術と富があって初めて可能になった」と評価。また07年導入の緊急地震速報を「世界最先端の技術」と紹介し、11日の地震発生時にも「高い評価を得た」とたたえた。
 また米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は11日、阪神大震災当時に東京支局長だったニコラス・クリストフ氏の「日本へのお悔やみ、そして称賛」と題するコラムを掲載、日本人の精神力の強さをたたえ、復興に向けてエールを送った。
 クリストフ氏は、阪神大震災時の取材で、崩壊した商店街で略奪がほとんどなかったことや、支援物資の奪い合いが生じなかった事例を紹介。「我慢」という日本語を引き合いに「日本人の忍耐力や冷静さ、秩序は実に高潔だった」と説明し、「今後、それらが示されるだろう」と期待を寄せた。



上記のように世界中が、頑張れ!頑張れ!と気持ちを送ってくれています。遠い異国の方々も頑張れ!と。
「たすけあい」 「おもいやり」が人の命を救うと思います。 願いはかなうと思います。

東京の帰宅難民の方々がテレビに映ったとき 自転車屋さんにみんなしっかり並んで購入していました。その場で勝手に乗っていく人はいませんでした。
被災地でも 助け合って 一つのおにぎりを分け合って 寒い中 肩を寄せ合って頑張ってくれています。


今日、買い物に行った先に 東北地方太平洋沖地震への義援金の募金箱が 中には見たこともないくらいのあふれるほどのお札が入っていました。 みんなの気持ちに涙が出そうになりながら 私も小さな応援をさせていただきました。明日からも微力ながらできることをしていきたいと思っています。
[PR]

by iimonoarukana | 2011-03-13 21:24

だいじょうぶですか?

大変なことがおきてしまいましたね・・・
被災した方や町を思うと仕事も手に付かないほどで・・・
地震の多い町で生まれ育った私ですが経験したことのない長さの揺れでした。
揺れ自体はそんなでもなかったのですが長かった・・・・
船に乗っているようにずっとゆらゆら揺れて・・・・と言うのが適切だったと思います。
こんなに大きな揺れが何度も何度もくるなんて・・・

携帯も電話もなかなかつながりませんが
皆さんの無事を祈っています。

今夜は皆さんいつでも避難できるように荷物の準備をし
キャリーバックとフードの用意。
やかんや鍋、洗濯機や浴槽などにお水をためる。
そして服を着て寝ましょうね。
寝室にはスリッパか靴の用意も忘れずに。

追記
こちらは申し訳ないですが全然大丈夫です。実家も大丈夫です。
[PR]

by iimonoarukana | 2011-03-11 20:57

そわそわ

お母さん、な〜んにも言ってません 一言も言ってません… ケーキは前日に買って保管中… なのに… ご飯の後にそわそわ そわそわ…

桃は駆け回り…
王子はご飯の場所で伏せて待ち…
姫ちゃんはひーんひーん鳴いて。

はいはいわかりましたよ… みんな健やかに育ちますようにね〜♪

a0043579_7575822.jpg

姫ちゃん ずいぶんボサボサね〜(笑)

a0043579_7575825.jpg

こう見ると王子はびっくり顔ね〜(笑)

a0043579_7575877.jpg

桃は一暴れの後におすましです(笑)


待ちに待ったケーキと一緒にパチリ
a0043579_7575883.jpg


うわっ!逃げた!!
a0043579_7575878.jpg




女の子も男の子も元気に健やかに育ちますように

姫ちゃん達のお雛様、可愛い桃も可愛い姫ちゃんもお嫁になんて絶対行かせない(笑)のでもうしばらく飾っておきましょうね〜o(^-^)o
[PR]

by iimonoarukana | 2011-03-04 07:57